Does my luv reach u…?
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
ろんどんひーと
毎週金曜日の深夜に放送されているLONDON HEAT 〜ロンドン熱視線〜
翔さんがロンドン五輪に出場されるアスリートさんと1対1で対談するのですが、
先週は水泳の北島康介選手。今週は卓球の福原愛選手。
お二方も4年前の北京オリンピックに出場されているから、当時の映像を翔さんといっしょに見るのだけど。
懐かしー!って口を揃えて言ってるのがなんだかとても嬉しくなりました。
4年後にまたこうして絆も更に深まってお話ししているのを見てちゃんと繋がってるんだなーって。積み重ねですよね。
北京のときの翔さんはロンドン五輪もしっかり見据えてひとつひとつ取材をしていたのを覚えています。
あのびっちり書き込んだ真っ黒なノートが今このときに役立ってるんでしょーね。
秘めてる相手の言葉を引き出すこと、翔さんにしかできない取材を今回も期待してます。

ARASHI|Special TV / comments(2) / -
色褪せない奇跡

しょうくんを見たのがとーーーってもひさしぶりな気がしました。(今までの露出が尋常じゃなかっただけ?)
ドラマがないとだいぶ違いますよね。
ようやく落ち着いてきたとこでしょーか。声は枯れてますが。
春は少しはゆっくりできそうって言ってたから、できるときにしといたがいいよ!!と心の中で叫びつつ・・・
それでもその時間を勉強に充てて吸収したいって口にしちゃう翔さん…何者なの?って、心配になるくらい真面目(笑)

相葉さん情報の古さにだいじょーぶ?!だったのだけど、聞き手のことを考えつつひとつひとつわかりやすく丁寧に答えてくれるとこにやさしさを感じました、2001年て。ジョインザストーム?
オーストラリアの話題は過去に何度もしてますが、未だに引き出してくるなんて相葉さんにとってあのとき怒られてたしょうくんがどれだけ衝撃的だったのかを思い知らされます(爆)
というか、サクラバふたりで何かしらトラブってましたもんねー。
歯の話しは会話してるうちに5人とも通ってる歯医者さんが同じっていうことが発覚したんだっけね?(どこまで仲良しなんだ、と思った記憶が。)
写真を用意してくれたのもありがとうございました。
想像してたものが一気にクリアになってすっきりー。
お土産のサンダルはあまりのギャップにプチパニックでしたけど・・・プーケットとはほど遠いイメージ(笑)
今回は相葉さんのひとり勝ちでしたね。
ほんと彼に関してネタは尽きないとおもいます。
ロケ先のピザも美味しそうだったなぁ。桜!
今日のお昼はピザだったのだけど、食後のデザートの方が桜にちなんでました。
桜色の苺ケーキ!
かわいくて食べるのが勿体なかったです(笑)

cake

ARASHI|Special TV / comments(0) / -
ぷれみあむ
前回(伝説の#0・笑)があったからこそ、今回は'今'の相葉さんだからできる話しをして欲しかった、とおもいました。
(2006〜2010を経たから言えることもあったはずなので、ね。)
でも、嵐は嵐!という一言が聞けたのはうれしかったです。
そこを通して、嵐はみんなの夢でありたい。元気になりたいときはあそこだよね、って思えるから。
アイドルという括りはあるけど、嵐は嵐というジャンル!ONE&ONLYですもんね!

ARASHI|Special TV / comments(0) / -
HEART BEAT

ポップで豪華だけど、そこのARASHIがじゃまー!だったり、後ろにまわるの?!ていうカメラワークにプチ残念(笑)
でも、嵐さんはとってもかわいかったですv。(結局

トークでの衣装がどっかで見たことあるとおもったら、直前に会員専用動画のあらちを見ていたからでした。
(ファミクラまで行かずとも見れるって素敵。)
今回は、にのちゃんの金銭感覚にだいぶ笑った気がします。
あとは全力で晩御飯。たれ目になってほわほわ嬉しそうに話す人がたまらんっ。
わたしはそんな彼を見てるのが最高にしあわせです。



シングルを取りに行ったついでに、5×10ツアーのDVDも予約してきました。
メインで収録されてるのは29日なんですね。一番演出的な事が出来た日、ですな。
大雨の30日+ドーム公演のダイジェストも入るみたいなので、
パッケージとなって再び見れるのがたのしみでございます(´∀`)

ARASHI|Special TV / comments(0) / -
最大級のソウル
えむすて!
あれこれ経ての(もう察してください)生放送でしたが、変わらずなステージで各方面にありがとうございました、って言いたくなりました(笑)
しょうちゃんがいなかったのは寂しかったけれど、その分だけ5人の絆がより浮き彫りになってて感動です。離れていても心はひとつ!ていうあったかさがいっこ乗っかってるというか。
映像も上手くはまってましたなー、しょうくんのダンスから始まったときは恥ずかしかったけど(…。

しかし、とらぶるめーかーの振り付けがかわいすぎます。
サビのスーイッ!スーイッ!、ドゥーイッ!ドゥーイッ!がちょーたのしいです。
最後の方できゅっと横並びになって左右に足踏み(?)リズムをとるあらちにも…ぎゃあ(*´д`*)
これがしょうくんも入って5人で…って想像すると余計に胸がきゅーーーぅてなります。
はやくそのスーパーシチュエーションが見たいです(笑)

ホライズンもよく覚えてるわー、松本ひとりタンクトップ。
何故かサンライズあたりのプロモ期間はどの時期よりも記憶に刻まれてます。
亀ちゃんが言ってた靴下の話しは弾丸ライナー?
手袋使用と手の振り付け(動き)からちょいピンときただけですが。
ARASHI|Special TV / comments(1) / -
輝きを秘めた

ザ少年倶楽部プレミアムを見ました。
ARASHI×紅白歌合戦 Backstage Report。
最初に流れたAttack it!を使っての映像がかっこよかったなぁ。
本番2日前に行われたリハーサルから密着してくださってたんですねー、
そのあとの会見も初めて見ました。
(フラッシュの多さに目をしばしばさせる翔くんと潤くん・笑)
本番前(18:15くらい?)にトキオ兄さんたちのもとへご挨拶→ソファに左からANSMO並びできゅっと詰めて座ってわいわいお話ししていたのもかわいかったです(*´-`*)♪
兄さんたちも緊張している嵐を気遣って、いっしょにゆるーい円陣を組んでくれたり、タメ語をぽろっと使われても広い心で受け止めてくれたり(笑)、この関係にいつもほっこりーーー。
ど緊張してる本番直前の嵐だけの本気な円陣も見たかったですが、
本番直後に「はい!お疲れさん!」つってカメラに向かってくる 一仕事終えました!ていうきらっきらな5人のお顔を見て、楽しかったんだねー、よかったねーって目を細めてしまいました。
そのあとスタッフさんたちと握手しながらカウントダウンへ向かう後ろ姿もかっこよかったなあ〜
しかも流れてる曲が5×10だし。
そのままオトノハvol.48を読み返しましたとさー。

ARASHI|Special TV / comments(0) / -
最後の約束
終わったー・・・。
もっと緊迫してハラハラするものだとおもっていたけれど、そーでもなく??
の割には、ひさびさに2時間ぶっとおしでTV画面に食い付いてましたが。(まるで映画を見てるように・笑)
ただ、どうしても客観的に見れないので、余計なことまで脳裏を掠めてしまうっていう。
例えば、覆面をかぶっていても動きや姿勢、話し方で誰なのか見抜けるこの感じ・・・とってもわかりやすかったです(爆)
あと、きゅんとしたのが棚田くんのメモ帳に書かれたリストでした><
最後にダクト通りながら5人でわいわい言ってるのと脱出で走るシーンとエンディングに入る直前が青春ぽくて好きです。嵐っていつまでもこういうイメージなので(笑)
(ピカンチシリーズを見たくなりました。)
<空高く>もさわやかな曲でしたね。
ラップ部分は、事前に流れません!て言いきってたので残念でしたが。(シビアな世界・笑)
すてごーラップの前半部分のような声色だった気がします。

そして、神戸新聞〜の予告を見てどきどきしました。
あしたは試写会あるんですよね?!
来週はがっつり泣くことになりそうなので、しっかり心構えしておきます・・!!
翔さんの演技がこんな立て続けに見れるなんてしあわせです(つд`*)

ARASHI|Special TV / comments(1) / -
ドリームチャレンジ
きたー!!つって見入ったのに画面が切り替わると気付いたらコートから抜けてたり、去年とさほど変わりない出番でしたが。(なにこの残念な感じ笑)
太一くんと嵐の絡みが見れてうれしかったですv
そして、なにがウケるって試合中にチラチラ映る<櫻井翔 失点 ZERO>の応援バナーですよ(つд`*)
ファッションセンスしかり使われすぎだわー、なぜかツボにはまってしまいます(笑)
ARASHI|Special TV / comments(0) / -
明けました
2010!
おめでとうございます、
今年もどーぞよろしくお願い申し上げます!

カウコン。
あんなにたのしかったのはひさびさかもしれません(笑)
(だって片時も目が離せないくらい釘付け!)
ジャニーズファミリーが揃うとコラボやら滅多に見れない絡みでテンションが上がります。

嵐も紅白が終わってすぐに駆けつける+司会だったにも関わらずとっても余裕がありましたね。
というか、あれだけ緊張感のある紅白で歌ったあとなら逆に東京ドームはかなりの安心感があったんじゃないかとおもいますが笑
出てきたときの表情が、帰ってきたぜぃ!的なきらきら笑顔だったのが印象的です。
そういうふうになれるのも絶対的に味方である先輩や後輩やファンの人たちに支えられてのことだとおもっています。
その気持ちをちゃんと踏まえた上で<嵐らしく>に変換して真面目に臨んで伝えてくれるから見ていてあったかいんですよね。
紅白も無事に歌いきって良かったですな。
(見守ってくれた中居兄さんもありがとう!)
ひとまず、おつかれさまでしたv!
ARASHI|Special TV / comments(0) / -
エブリシングの
にのあいー!!(*´д`*)

あのカメラアングルと目線さいこう!
今宵もきらっきらな嵐が見れてしあわせでした。

どうもありがとうございました(ぺこり)。
ARASHI|Special TV / comments(0) / -