Does my luv reach u…?
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
嵐の定義
MISSの翔さんが素敵。

この一言が言いたくて出てきました。
何度でも読み返してしまうので、保存用にもう一冊買うつもりです。(勝手にどうぞ

撮影はアオゾラペダルのジャケ写と同じ場所だったんですねー、
相葉くんの舞台を見に行った日てことは6日?ビジュアル絶好調超。
光に包まれた階段でのショットが好きー。
黒板にメンバーの名前をチョークで書いたのはいいが、4人の名前を先に書いて自分の名前(SAKURAI)だけ書き忘れるとこが翔さんらしい(笑)
てか、ローマ字はきれいに書けるんですね。
直線引くのは上手いもんね。←…。

続きを読む >>
ARASHI|Magazine / comments(0) / -
like shining star
arashi

男性の手にすぐ目がいってしまいます、キャプテンに集まっているのがまたたまらん。潤くんの手が好きです。(どさくさ
表紙はキメキメのお顔が並んでますが、なにか彷彿させるような羞恥が見え隠れして笑ってしまいます。
でも、かっこいい!(結局

翔さんの今一番やりたいことが80年代のドラマを観なおすことって、かつみーに影響されすぎてるとおもうのだけど(笑)
会話についていくのがんばれv


*

話し変わりますが、とらぶるめーかーの5人横並びのダンスが好きって話しで、それがすてごー最初の円陣くらい好きって言ってるのがとってもわかりやすかったです。あぁなるほど!って。
そりゃ隣にいる大ちゃんの肩を叩きながら、にっこにこにもなりますよね。


ARASHI|Magazine / comments(1) / -
An eternal heart
IMG_0762.png

思ってたよりサイズがでかいっ。
まだインタビューなどは読めてないですが、どのショットを見ても癒されます。はー♪
釘付けになったのは正宗くんのお部屋でした。
ドラマを見ながらもレトロなインテリアがかわいー!て憧れてたのだけど><
細かいところまで目をやるといろいろ発見もあって興味津々・・・究極はメゾン・ド・ソレイユに行きたいです。(!)
ボーナストラックの撮り下ろしにもやられました、こりゃもう相葉雅紀のソロ写真集だわーん。つって。
連ドラでオフィシャルブックを作ってくださるってなかなかないですよね。ありがたいことです(笑)
第8話はシャラシャラポンにノックアウトでした。なんだあれー、きゃわゆー!て悶絶です。
でも、毎回しっかり泣かされるポイントがある素晴らしさ。こういうストーリーはほんとうに弱いので涙腺ゆるみっぱなしです。

* * * * *

最近になってようやくEnjoyは30日に更新してくれてることに気付きました(遅ぇ)。
香水の話しがちょーかわいいなぁぁ。変えろよ!て言ってる姿が簡単に想像つきます(笑)
今年もあと1ヶ月、ライブも東京3日間のみなんですね。
お互い無事に完走できるようにがんばりましょー。

次号のCUTの表紙が嵐なのもたのしみです。
年末年始もまたTVにたくさん出るみたいですしね、ワーイ(゜∀゜)
ネプリーグは今から妄想してはニヤニヤ・・・たのしみすぎてvv
わちゃ2あらちがいっぱい観れますよーに(笑)

* * * * *

いちめん特別版。
事業仕分けの最終日に行ってたなんて抜かりないなぁ。
毎日がフル活動ですよね、あのタフさを見習いたいです。
今回もとってもわかりやすかったのでまたひとつ勉強になりました。
新聞を読んでもちんぷんかんぷんなときありますからね、わたし(笑)
しゅくだいくんは、相葉料亭にありがとう!です。
くだくだだけれど、その分だけにのあいが堪能できるからたまらないです(*´д`*)
ストレッチ日舞でホコリは無い!な智くんもかわいすぎました。
最後のマーベラスは放送される日がくるみたいなのでたのしみにしています、スタッフさん(´∀`)

続きを読む >>
ARASHI|Magazine / comments(1) / -
瞬間を刻み込め
IMG_0471.png

手のひらサイズだったんですね?!
使いづらいー(おい・笑
親切に1枚目は嵐の写真を入れてくれてますな。
届くとあらためて10th Anniversaryを迎えたんだとおもいました。

会報No.46。
表紙に感動しました。ちょーきれい。
あの空間が特別すぎたんだよなぁーーー。うるうるです。
にのちゃんの撮った写真がとっても愛あふれていたのでほんわかしました。
コメントは、にのあいらぁーーぶ!!です(笑)

たのしみにしていたH。
ソロインタビューは一気に読み終えました。
そして、辿り着くのは だから嵐が大好きなんですよねー って。
こんなに損得よりも周りの人たちのことを考えられる人っているんでしょーか(笑)
今までひとつひとつ見てきたもの(見たくないものも含めて)や経験で悟ってきてるんですかね。
彼らの根本には、まずは 他のために があって、そこからよろこびが巡り巡って戻ってくるループがあるというか。まずは利他なんですよね。
彼らが伝えてくれるものはずーーーっと変わらなくて、あたしもそうありたいって常に思っています。
相変わらずおバカなことやって、目の前のことを120%がむしゃらに取り組んで、一般人の神格化であり続ける。かつ、周りへの感謝は忘れない。
くどいですが、こんなにも素敵な人たちを好きになれてしあわせだなぁーっておもっています。
同時に頻りに『ついてこいよ!』て言ってた頃が思い出されて、信じてここまできて間違いじゃなかったですーーーっ!!って(笑)
嵐はいつまでも偶像であり夢であり続けるんだろうなぁ。ほんとうに不思議な存在です。
(感覚的には届きそうで届かない2.5次元な感じ。でも、それくらいがちょうどいい(爆))
11年目に突入した現在、また一歩踏み出した嵐がどう成長していくのかたのしみです(*´-`*)


コメント返信です。
遅くなってすみません><。

続きを読む >>
ARASHI|Magazine / comments(0) / -
3Dめがね
昨日が発売日ですよね?!
いつも行く本屋はすでに売り切れていて焦りました(>д<;)
通常なら次号が発売するまで何冊か残ってるくらい余裕あるのに・・・!
どしよ!と思いつつ、近所のスーパーに行ったらまだありましたけど。
のんびりしてたらすぐに出遅れちゃいますね…(苦笑)

IMG_0445.png
ARASHI|Magazine / comments(0) / -
雑誌ラッシュ
今日発売のTV雑誌は、すべて嵐が表紙だったんですね(゜д゜)
いい加減、お金を使いすぎてるのでどれか1冊にしようと思いつつ。
中身を見たら、どれもわちゃわちゃあらちがいっぱいで、結局は3冊とも買ってしまいました(ノд`*)
オフショットがたまりません。5人できゅってなってるのがかわゆいよーーーぉ!!!

CWの情報も続々と入ってきてますが、期間中はスポットCMもレアバージョンとかいうのがあるんですね!?
こういうことされるとちゃんと撮れるのかもやっとしてしまうのだけど…(´∀`;)
早めに引っかかってくれたらいいなぁ。
ついでに、とんがりコーンとおこげCMも一緒に。(まだ1度も観れていない><笑)
ARASHI|Magazine / comments(0) / -
無意識にコントロール
IMG_0418.png

CUT。
インタビュー頁も読みながら、陰の部分に気付くとどきっとします。
でも、そんな相葉さんが大好きですよーって(何)

エムガールは完全に出遅れたので、もう諦めてたんですが。
店員さんに尋ねたら取り寄せてくれるという親切な対応をしてくださいました(つд`。)
来月頭に届くそうなので少し先ですが、Hと共にたのしみにしてようとおもいます。。☆

ARASHI|Magazine / comments(0) / -
『H』
だいすきな雑誌きたーーぁ!!
11月3日に発売だなんて粋なことしてくれますね、たのしみすぎます(゜∀゜)←
編集部さんのところに載っていた表紙の写真を見ると記憶と繋がったので引っ張り出してみた、ら。
2007年のときだったんですね。
懐かしさでいっぱいになりますが、2年前だからそんな昔でもないっていう…なんなんだろうこの不思議なブランク感(笑)
にしても、2006年〜2007年にかけては毎月買っていたようで、
何故?!て思ってパラパラ捲ってみたら、映画の特集だったり連載だったり、俳優さんとの対談だったり・・・ちょこちょこ登場していたからでした。(このあたりは本人らが『銀幕スターだね。』って口にするくらいの映画ラッシュでしたな・笑)
行きつくとこまで遡ったら2002年(ピカンチのとき)でストップです。
今までいっぱいお世話になってますね。
10周年のときもこうして特集を組んでくださることが有り難いです。
これからもよろしくおねがいしますー><

読み返してたら眠れなくなってこんな時間に…あいやーΣ(´∀`;)

ARASHI|Magazine / comments(0) / -
思い出の中にいつしか
TVぴあを買ってきました。祝・表紙!ですね。
しかも、金曜ナイトドラマがリアルタイムでスタートすることなんてないだろうと思っていたのに(現在は13日遅れです・笑)、番組表を見たらミラクルが起こっていました。
ありがとう、K!B!C!

にのちゃんのドラマももうすぐですね。
発表されてだいぶ経つからいつ撮影してた?!ってあやふやになってますけど。←
原作が飯島夏樹さんの「天国で君に逢えたら」ていうのも今さら知りました(遅ぇ)。
映画「Life〜天国で君に逢えたら〜」は観て号泣した記憶があるのだけど。これは夏樹さん自身のお話しだったんですよね。
にのちゃんはカウンセラー役なんでしょ?
描く視点が違うってことなのかしら?と、もやっとですがこちらもたのしみにしてたいと思います。

あとは国立のレポがあいかわらずおもしろすぎました。
メンバーひとりひとりのキャッチフレーズ(ていうの?)もよく考えられてますよね。
二宮巨匠に至っては 百人乗ってもだいじょーぶっ!(イ○バ物置!)ですからね。ばくしょうです。
ちいちゃい写真に一言ずつコメントが添えられてるのも、5〜6ページ目になるとだいぶ遊ばれてますな(笑)
OPフライングの登場を見て大爆笑した強者さんのレポはこうなるのか、とおもいました。いちヲタク目線の発想ですよねー。
こういう捉え方もあるのねーっていう点が多々あってたのしめました(*´-`*)
ARASHI|Magazine / comments(0) / -
落ち着いてたのに、
house

再びいきなりこんな大展開されてました。
なにが素晴らしいって北海道シチューの箱でハウス(家)の形を作ってることですよね・・!(画像じゃ伝わりにくいですが。)
その遊び心に超ときめきました(笑)

ときめきと言えば雅紀にぃに、にもだいぶ翻弄されてます。
ももかちゃんといつも一緒にくっついてるのがきゃわわーーー☆で胸きゅんです。
そして、ももかちゃんの立場になってみたりして・・・(妄想中)
そりゃあ片時も離れたくないし、きっとこれが初恋のお兄さんになってしまうわーって(*´д`*)
なんだか誌面からでさえあったかやわらか空気が出ているような、ほわっほわしてますよね。
オンエア前からしあわせ感じてます。
あとは、けーびーしーでの放送スタートがいつからなのか知りたいです。無事に観れますように!

ARASHI|Magazine / comments(0) / -